「北海道キャンプ情報メディア」札幌を中心に北海道全域のキャンプ情報を発信しています!

小樽のキャンプ場!綺麗な夜景が観れる『おたる自然の村』

今まで札幌近郊のキャンプ場をご紹介してきましたが、北海道は広いが故にまだまだ魅力的なキャンプ場が沢山あります。

札幌近郊のキャンプ場は札幌市民にとって行きやすい、設備が整っている所が多いなど利点がありますが、札幌近郊のキャンプ場だけを紹介していくのは非常に勿体ないと思いましたので、今回は少し遠出のキャンプ場をご紹介したいと思います。

今回は、小樽にある『おたる自然の村』というキャンプ場です!

こちらのキャンプ場には、夜になると小樽の街を一望できる夜景スポットがあるのですが、そこからの景色がとても美しくて魅了されます。

その夜景を見るために訪れるキャンパーもいるくらい人気のスポットです。

もちろん、キャンプ場としての設備も十分整っているので、キャンプを楽しむのにも最適です。

ということで今回は、『おたる自然の村』の野営場や施設などについてお伝えしていきたいと思います!

画像引用元:おたる自然の村おたるぽーたる

※当記事の画像は、全て『おたる自然の村』『おたるぽーたる』の公式サイトから引用させていただいております。

おたる自然の村キャンプ場 基本情報

■所在地

〒047-0012 小樽市天狗山1丁目国有林野4152林班

■施設概要

遊歩道・管理事務所/189㎡(会議室)・冒険の森/木製遊具11ポイント・キャンプ場/13,000㎡・バンガロー/(5人用)10棟・炊事棟/3棟(流し台、調理台)・常設テント/(5人用))20張・学童農園/4,500㎡・運動広場/8,500㎡・駐車場/3,500㎡(80台)・パークゴルフ場/800m(18ホール)

■利用期間

例年、5月1日~10月31日まで営業

チェックイン :14時
チェックアウト:10時

■お問い合わせ

電話番号:0134-25-1701

E-Mail:info@shizennomura.com

公式サイト:おたる自然の村

おたる自然の村キャンプ場 利用料金

●野営場(使用料)

  • 入場料宿泊大人(1人1泊)…200円
  • 入場料日帰り(大人1人)…200円
  • バンガロー(1棟1泊)…3,000円
  • バンガロー(日帰り1棟1時間)…200円
  • 常設テント(1張1泊)…1,000円
  • 持込テント(1張1泊)…500円より
  • 寝袋(1人1泊)…350円
  • 炊事用具(1人1日)…100円

●おこばち山荘(利用料)

宿泊

大人…2,700円
小中学生…1,800円

夕食

大人…1,200円
小中学生…1,200円

朝食

大人…800円
小中学生…800円

暖房料(1人1泊)

大人…300円
小中学生…300円

※幼児は寝具250円、夕食700円、朝食500円となります。

●おこばち山荘(日帰り入浴料)

  • 大人…300円
  • 高校生…150円
  • 市内にお住まいの70歳以上の方…150円
  • 障がい者手帳及び、療育手帳をお持ちの方並びに、介護者…無料

※日帰り入浴時間は11時~15時

●パークゴルフ場(使用料)

大人

1日券…400円
回数券(1日券11枚)…4,000円

高校生

1日券…200円
回数券(1日券11枚)…2,000円

市内にお住まいの70歳以上の方

1日券…200円
回数券(1日券11枚)…2,000円

小・中学生・障がい者手帳及び療育手帳をお持ちの方並びに介護者…無料
パークゴルフ用具 グラブ・ボール(1人1日)…200円

※食事については別途注文にも応じます。
※暖房料は10月のみ

キャンプ場内の主なルール・禁止事項

◆焚き火
決められた場所以外の火気の使用不可。直火禁止。
◆ゴミ
1枚(40L)/50円の専用のゴミ袋を購入すればゴミ処理可能。(要分別)
◆バンガロー
バンガロー内は火災報知器設置につき、たばこ・蚊取り線香等の火気厳禁。
◆ペット
ペットの持ち込み不可。
◆車
車の乗入れ禁止。
車は一般駐車場へ、荷物は備え付けのリヤカー等を利用すること。
◆その他
花火(打ち上げ花火・音の出る花火等)禁止。

おたる自然の村キャンプ場 サイト

おたる自然の村キャンプ場のサイトは、持ち込みテント・常設テント・バンガローがあります。

持ち込みテントサイトは文字通り、自分のテントを使って野営できるサイトです。

好きな場所にテントを張りたい人にオススメのサイトです。

常設テントはおたる自然の村のサイトに設備されているテントで、5人用のテントが20張りほどあるので大人数でキャンプをすることが可能ですし、キャンプ初心者でテントを持っていない人でも気軽にキャンプをすることができます。

そして、白樺林の中にはバンガローが10棟あります。

バンガローは5人用で、林の中にあるので森林浴ができてストレスを軽減できます。

こちらも、まだキャンプグッズを揃えられていないキャンプ初心者におすすめのサイトです。

おたる自然の村キャンプ場 施設・設備

炊事場

炊事場は全部で3棟あり、蛇口の数もそれなりに多いので混むことは少ないと思います。

また、炊事場の近くには作業台があるので料理の下処理や作業がしやすくて非常に使いやすいです。

トイレ

キャンプ場のトイレは少ないイメージがありますが、こちらのキャンプ場には結構多くの個室があります。

和式がほとんどなので苦手な人もいるかもしれませんが、"トイレが埋まってて入れない!"という状況になりづらいのはありがたいです。

木製遊具

こちらのテントサイトには木製のアスレチック遊具もあります。

キャンプも楽しいですが、子供が身体を動かして楽しめる場所があるのは子供としても親としても嬉しい要素ですよね。

運動場

おたる自然の村キャンプ場には、遊具だけでなく運動場まで設備されています。

しかも、かなり広いです笑

どれくらい広いかと言いますと、小学生規模のサッカー試合なら普通にできるくらいです。

実際にこちらの運動場にはサッカーゴールが置かれているので、サッカーボールを持っていけばより楽しめると思います。

まとめ

今回は『おたる自然の村キャンプ場』についてご紹介させていただきました。

キャンプ初心者でも気軽に楽しむことができる常設テントサイトがあったり、木製遊具や運動場など施設が整っているのが魅力的ですよね。

個人的には、炊事場近くに作業台があるということが嬉しいポイントです。

自然の景色を眺めながら美味しい料理を食べるということはキャンプの醍醐味の一つだと思うので、作業台があれば料理の幅が広がる分より凝ったキャンプ料理が楽しめます。

こちらのキャンプ場が小樽にあるということで、札幌市民からするとなかなか行く機会が少ないとは思いますが、とても良いキャンプ場なので"遠出してみたい"という人は是非行ってみてください。

おたる自然の村の公式サイトはこちらです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

この記事を書いたのは「白ぬこ