「北海道キャンプ情報メディア」札幌を中心に北海道全域のキャンプ情報を発信しています!

キャンプ・カトラリーセット!お皿の隣に一緒にそえよう!

カトラリーセットひとつでキャンプや食卓は華やかになります!ご自身の持っているプレートや食器類に合うカトラリーセットを見つけましょう。

何個も持って行かなくてもセットがひとつでもあれば、持ち運ぶ量も減少されて便利になります!

UNIFLAME

ユニフレーム FDスプーン&フォークセット チタン

他にも同じ種類でナイフとスプーンとフォークが合体してるデザインもあります!まず見た目がオシャレ、持ち手の部分が輪になっているので引っ掛けて置いとく事も可能ですし、使用中でテーブルを汚したくない方は引っ掛けておくものいいですね。

そこまで工夫しているんだなと、心を奪われました!引っ掛けておくと引き出しから出すより手間がはぶけますね。

そして魅力は、さらにコンパクトに変化!半分に折りたたむことも出来て収納には困りません。

チタンなので軽くて丈夫!普段でもマイスプーン・マイフォークを、携帯としてカバンに入れとくものおすすめです。

重量:48g 素材:チタニウム・ステンレス鋼・(ケース)ナイロン

Coleman

カトラリーセット4 パーソナル

レトロな感じでオシャレ!収納ポーチも筆入れのようなデザインでシンプルです、生地が透けているので中に何が入っているか一目瞭然で魅力なアイテムです。

普段お家の中で使うようなデザインなので、キャンプに行った際もお家にいる感覚でリラックスして過ごせるはずです!手持ちの部分の天然の木の感触も常に楽しめるのもポイントのひとつですね。

ソロキャンプなら、これセットひとつで大丈夫です!お家で使うので購入する人も多い。

総重量:約130g 材質:ステンレス・天然木

セット:フォーク・スプーン・ナイフ・箸

コールマン(Coleman) カトラリーセット4

NORTH

ノースマン チタニウム キャンピング

サバイバルナイフのようなデザインが特徴です!キャンプの時には常にポケットの中に忍ばせて置くのもサバイバル感を感じてスリル満点です、味見する際にも素早く取り出せるので便利ですね。

手の平サイズに5つの種類が全て収まる優秀なアイテムです!ギューっと5つの機能が備わっているのに、とても軽くて丈夫なセット。

使用したい種類だけ出して、使わないときはしまう!その時の状態に合わせて瞬時に切り替え。

セット:フォーク・スプーン・ナイフ・ボトルオープナー・カンオープナー 日本製

重量:約78g 素材:チタニウム・ステンレススティール・黄銅

HIGHMOUNT

ハイマウント ライト マイ ファイヤー スポーク

見ただけで便利さ一目瞭然です、手を返せば違う種類に大変身!くるくる回して手品みたくするのもカッコイイかも!フォークの先端にはギザギザが付いているので、食材などに切り込み便利なアイテムです。

カラーも様々あり・強度も高く・軽くて丈夫が特徴です!銅鉄が質量45パーセント入っていて、折れることがなく安心グッズです。

重量:約21g 素材:チタン

ハイマウント(HIGHMOUNT) ライトマイファイヤー スポーク Titanium 26020

reina

マイ カトラリー ネイティブグリーン

お弁当箱用のお箸セットのような特徴です!先端の部分だけ変えられるの、お料理によって変化させよう。

お箸しかない時に、スプーンやフォークがちょうど必要な時には便利アイテム!3点セットで、日本製の安心カトラリー。

ケース・先端部分・手持ち部分と、自信のオリジナルマイカトラリーが見つかるはず!

本体重量:約56g 日本製 素材:アクリロニトリル・ブタジエン・スチレン(ケース)ポリプロピレ セット:箸・スプーン・フォーク・ケース

KUPILKA

クピルカ カトラリー セット

とにかく見た目がオシャレ!木の模様が全て違くて、購入する前からデザインで迷い、その時点からもう楽しい気持ちになにます。

伝統であるフィンランドのククサのデザインを残して、今に合わせて使いやすく作られたと言われています!それを知ったうえで使用すると、また愛情が沸きますね。

普通の木とは湿気や熱に強いので、食器洗浄機も利用可能が嬉しいポイントですね!

重量:約56g フィンランド製 

セット:スプーン・フォーク・ナイフ・ティースプーン

まとめ

お皿と同じ種類のカトラリーがいいですが、別々の種類でさらに合い!いかにオシャレに見せるのがキャンパーの見せ所です。

もちろんキャンプはキャンプ用で揃えるとコスパもかかり、お財布にも負担が掛かってしまうもの、なのでキャンプで使えるアイテムはお家にある物で済ますのも全然問題ありません!毎日キャンプに行かれる訳ではないので、そこは工夫してもいいと思います。

お金のある時に!余裕のある時間の時に!自然を味わいたい時に!自分のご褒美の時に!ひとりになりたい時などに、アイテムを買い揃えてみて下さい。

この記事を書いたのは「ゆき